盛田 哲矢



モリタ テツヤ

盛田 哲矢 モリタ テツヤ

【出身】
1988(昭和63)年1月20日生 愛知県常滑市出身
【略歴】
2006(平成18)年3月 愛知県立半田高等学校卒業
2010(平成22)年3月 名古屋大学法学部卒業
2012(平成24)年3月 名古屋大学法科大学院卒業
2013(平成25)年12月 弁護士登録

所属委員会

愛知県弁護士会
弁護士業務改革委員会 リーガルテック部会
弁護士業務改革委員会 弁護士税務問題・信託研究部会
消費者委員会 企画・渉外・広報部会

所属団体

判例研究会
名古屋大学法科大学院同窓会幹事会


 
主な取扱分野(興味のある分野)
相続・事業承継(世代交代のアシスト)
相続でもめること(争族)を他人事と思っていませんか?残念ながら、争族で相談に来られるのは「どこにでもある家庭」の方ばかりです。争族になって、幸せな人はいるのでしょうか?亡くなった方、遺された家族、誰一人として幸せといえないのではないでしょうか?そうならないように、事前に、認知症になったときの対策から相続対策まで、トータルでアシストいたします。ご両親の認知症や相続が心配な方、お気軽にご相談ください。
事業者の方は、現在の事業をだれに、どのような形で継続させるのかを検討し、後継者に承継させたり、第三者に売却したりすることが必要になると思います。そのアシストもいたします。
遺産分割協議や協議ができないときの調停、民事信託、相続放棄、遺言無効、遺留分減殺等、相続は弁護士にお任せ下さい。
顧問弁護士
「弁護士=紛争」と考えてはいませんか。もちろん紛争解決のお手伝いをすることは弁護士の仕事の一つですが、紛争を予防することも弁護士の仕事です。紛争を予防した方が全体的なコストは少なくて済みます。
「こういうことをしても大丈夫だろうか」、「今やっているこれは大丈夫なのだろうか」、「従業員との関係で悩み事がある」、「この契約を結んでいいのだろうか」など、お気軽にご相談下さい。
債権回収
焦げ付いている売掛金はありませんか?そのままにしておくと回収できなくなるかもしれません。取引先から支払いの猶予のお願いが続いている、支払ってくれてはいるけど少額、従業員に回収に行かせているが一向に回収できないなど、当てはまるものがありましたら、お気軽にご相談ください。財産の保全から、強制執行まで、私たちがお力になります。
交通事故
交通事故による被害は突然で、治療や仕事を続けながら、保険会社との交渉をすることは大変な労力ですし、ストレスになります。
そのようなときは弁護士の出番です。弁護士が窓口となって保険会社との交渉を引き受けます。治療に専念することができますし、むち打ち等の後遺障害が残るときには、認定を受けるための弁護士のサポートを受けられます。
交通事故はいつどこで発生するかわかりません。ご自身の自動車保険に弁護士費用特約をつけることをお勧め致します。



己紹介
弁護士を志したのは高校2年生の頃でした。ここに至るまでに、実に多くの方々に助けていただきました。これからは、私が皆様の助けになります。
「弁護士って敷居が高い」という言葉をよく耳にしますが、お悩みを人に話すことへの心のハードルは決して低くないと思います。
思いに真摯に向き合い、クライアントの方がお話ししやすい雰囲気作りを日々心がけています。話しやすさは若手の強みでもあります。もちろん、秘密は厳守します。
困っていることはもちろん、困りそうなことから、お気軽にご相談下さい。一緒に最善の解決策を考えていきましょう
趣味
甘いものとコーヒー
いい感じの写真を撮ること(修行中)
盛田 哲矢

  • サブメニュー:弁護士紹介

  • お問合せ

    ご相談はこちら
    お気軽にお問合せください、初回は相談無料です お問合せフォーム
  • バナーエリア

  • QRコード

    ケータイサイト

  • ページの先頭に戻る